当店総合ページTOP>家庭用・防犯カメラTOPページ
このエントリーをはてなブックマークに追加 お気に入りに追加
SDカード録画カメラ動画でご紹介です。




▼家庭用のポイント


家庭用の監視防犯カメラの選び方や設置のポイントについてご説明致します。

家庭用の中でも部屋・屋外(家の周り)で2通りに分かれると思います。

その中でも屋内はご来客の方への配慮でそんなに目立たないドーム型、屋外はわざと目立たせて犯罪を未然に防ぐ抑止効果を狙うの2ポイントになります。

詳しい解説は下記をご覧ください。
家庭用のポイントをまとめております。






その1
▼家の外周り設置は目立つ位置に設置!

不法侵入者にわざとカメラに気付いて貰い、抑止効果で犯罪予防効果。

不法侵入者からすると「見られてる感」は一番の警戒要素です。

この心理を利用して、あえて目立つ場所・目立つ外観のカメラを設置します。








その2
▼赤外線暗視カメラを選ぶ!

これも上記に通ずる部分です。

赤外線ですと夜間時はカメラ前面が赤くLED点灯するので、更なる抑止効果・犯罪予防。

目立たせるという意味では、上記とセットですとより、高価があります。







その3
▼目立たせたくない場合はドーム型カメラを!

上記2点とは逆に、目立たせずに設置したい場合はドーム型がお勧めです。

またドーム型はお椀のような形状なので、外観上建物や内装の美観を損ねません。









その4
▼家の周(屋外)に設置する場合は防滴防雨型カメラ!

防犯カメラには屋外用と屋内用があります。

屋外ですと、当然雨に濡れますので、雨に濡れても大丈夫な防滴防雨型タイプを選びましょう。

その中でも、防滴防水の規格を現す「IP66」規格があるカメラを選びます。

当社のカメラで屋外でも使えるものは、すべて「IP66規格」が付いております。








 






▼ご家庭用としてお勧めの防犯カメララインナップです。


録画レコーダー不要でカメラ自身にSDカードを入れてそのSDカードで録画するカメラです。

設定やモニタリングはパソコンに接続して行います。

当社で一番人気のカメラです。


▼130万画素/SD録画一体型カメラ

・用途:ご法人・設備管理・家庭用他

・型番:ES-CW105SW/C

商品詳細ページへ


▼130万画素/SD録画一体型カメラ

・用途:ご法人・設備管理・家庭用他

・型番:ES-CD136SW/C

商品詳細ページへ

内臓SDで録画!レコーダーいらず!
家庭用録画機としても当然お勧めです!
内臓SDで録画!レコーダーいらず!
家庭用録画機としても当然お勧めです!
●SD200GBまで対応 ●SD200GBまで対応
●設置出来る面は天井・壁両方 ●設置出来る面は天井・壁両方
●画質は130万超高画質 ●画質は130万超高画質
●防滴防雨防塵(IP66) ●前面からの水気対応!
●2-5m広角レンズ搭載 ●2-5m広角レンズ搭載

▼まとめ

標準32GBで目安3.7日録画です。

動体検知録画も可能です。

完全防雨型です。

パソコンを接続してモニタリングや設定を行います。

ご家庭用としてもいかがでしょうか?

▼まとめ

標準32GBで目安3.7日録画です。

動体検知録画も可能です。

ドーム型ですが前面からの水には防水対応型です。

パソコンを接続してモニタリングや設定を行います。

ご家庭用としてもいかがでしょうか?

▼ダウンロード

録画日数表

取扱説明書

かんたん説明書

機器仕様書

▼ダウンロード

録画日数表

取扱説明書

かんたん説明書

機器仕様書



 



システム部類としては「アナログCVBS52万画素カメラ」で防犯カメラ単品商品になります。

※ケーブル・アダプタ別売りです。

現在の市場ですと、画質としては粗く鮮明ではない部類に入りますが何と言っても価格面で安価にお買い求め頂けます。

従って、ご家庭や小規模ご店舗様などには人気がある商品です。

商品でこの上の画質・画素数ですと「AHD200万画素カメラ」になります。

●型番:ES-CW817Aシリーズ

・画像クリックで商品ページ


●型番:ES-CD650Aシリーズ

・画像クリックで商品ページ


●型番:ES-CD619Aシリーズ

・画像クリックで商品ページ

●価格で選ぶなら ●屋外・屋内可 ●目立たない
●保証は2年間 ●保証は2年間 ●保証は2年間
●設置出来る面は天井・壁両方 ●設置出来る面は天井・壁両方 ●設置出来る面は天井・壁両方
●画質は52万画高画質 ●画質は52万画高画質 ●画質は52万画高画質
●防滴防雨防塵(IP66) ●防滴防雨防塵(IP66) ●屋内専用
●超広角型・固定 ●超広角型・固定 ●超広角型・固定


 



上記カメラの単品商品に対して、こちらは上記単品商品にレコーダーとケーブル・アダプタ・付属品(映像が出るまでのすべての付属品)が同梱されたセット商品です。

レコーダーも日本語メニューで使いやすく、お手軽にご導入頂けます。

●型番:ES-W817A/SET4シリーズ

・画像クリックで商品ページ

●型番:ES-D650A/SET4シリーズ

・画像クリックで商品ページ

●型番:ES-D619A/SET4シリーズ

・画像クリックで商品ページ



 



▼家庭用のQ&A

家庭用の防犯カメラ・監視カメラについてお客様からご質問頂きましたものをご紹介いたします。

ご購入の際のご参考にして頂ければ幸いで御座います。

その他、家庭用の設置・システムをご検討の際のご質問はお問合せください。







●ご質問例1

家庭用で設置予定ですが、何を選んだら良いかわかりません。

▼ご回答例

上記をご覧ください。選定基準を記載しております。

家庭用設置で別れるポイントは「家の中へ設置するか?(この場合はドーム型をお勧め)」、「家の外回りに設置するか?(この場合は筒型赤外線型をお勧め)」です。

もし、上記をご覧頂いてもイメージが付かないようでしたらお電話かメール頂ければ、お勧め・家庭用での適合商品をご提案させて頂きます。




●ご質問例2

家庭用として部屋や家の周りに設置した場合、ご来客や通行人から見た感じ、ものものしい感じになりませんでしょうか?


▼ご回答例

確かにそのようになるという懸念を抱く方は多いです。

しかし、現在は家庭用にも防犯機器はかなり普及しておりまた街中でも設置されているのはごく当たり前になってきています。

その分、皆様のお目に触れる機会も多く(見慣れてきている)なってきていますので、特に何も思わないという方が多いのが現状です。




●ご質問例3

家庭用とはいえ、設置は簡単ですか?初心者にも出来ますか?


▼ご回答例

はい、出来ます。

ただ、カメラの設置面がコンクリートなども場合は特殊なドリルなどで穴を開けるなどの作業が必要になってきます。

作業的には日曜大工がお得意な方は簡単に出来ると思います。

もし配線等でご不明な点が御座いましたら、お電話で丁寧にご説明させて頂きながらの作業も大歓迎で御座います。




●ご質問例4

この商品は家庭用とありますが、他用途(家庭用以外)でも適合しますか?


▼ご回答例

はい、当然可能です。

このページでは家庭用とご説明しておりますが、当店家庭用カメラは基本的にはマルチに対応出来るものが殆どです。

ですので家庭用でなくとも当然ご利用頂けます。






 






▼当社スタッフより


ご家庭用の防犯カメラをお買い求め頂いているお客様の9割以上が、「初めてのご検討段階で初めて防犯カメショップのホームページをご覧頂いた方」で御座います。

中にはお電話でお問合せして頂き「何を選んだら良いかわかりません。」というお客様も確かにいらっしゃいましたがそのようなお客様こそ当店は大歓迎で御座います。

ヒヤリングさせて頂き、最適な家庭用防犯カメラをご提案させて頂きます。

是非、お問合せ・ご検討をお願い致します。



 






▼家庭用・防犯カメラコラム1



家庭用の防犯カメラでセキュリティをアップしましょう!

犯罪が身近で起きている昨今、自分たちの身は自分たちで守ろうという意識が高まっています。

その一つが家庭用防犯カメラの普及で、犯罪抑止効果を狙ったダミーカメラではなく、業務用とまでは行かないものの、かなり高性能・高画質な録画機能のついた商品がお手頃価格で手に入るようになりました。

空き巣やいたずらなどの抑止効果があるだけでなく、録画機能があれば何かあった時に犯人特定に繋がりますし、幼いお子さんの部屋に設置してベビーモニターとして利用するなど、幅広く利用されています。

ホームセキュリティなどを頼めば毎月何千円もかかってしまいますから、カメラや録画機器などの購入費と電気代程度で済むならコストパフォーマンス面でも大変優れていると言えるのも家庭用の特徴。

空き巣などの被害に遭いにくいとされている家は、庭が綺麗に手入れされていて、死角が少なく、センサーライトや防犯カメラ、補助錠などが設置された防犯性の高い家だとされています。

とくに、センサーライトやアラームとセットになっているものや、カメラがどちらを向いているのかわからないドーム型、インターホンに内蔵されているものなどは効果的です。

犯罪者はよく観察してから侵入しますから、わざわざ危険を冒してまで防犯性の高い家には侵入しません。

空き巣は侵入に5分以上かかれば諦めるという調査結果もあるくらいですから、家庭用防犯カメラを始めとした様々な防犯対策を施す事で、自宅のセキュリティをアップできるでしょう。

家庭用の防犯カメラも侮れません。




 



▼家庭用・防犯カメラコラム2



家庭用防犯カメラを効果的に設置するには?

防犯意識が高まり家庭用の防犯カメラを設置する方が増えてきていますが、実際に取り付けるとなると、どこに設置したらいいのか悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか。

カメラの設置場所を間違えれば、せっかく高いお金を出して購入してもほとんど役に立たないかもしれません。家庭用の難しさでもあります。

防犯カメラの効果的な設置場所は、不審者の侵入経路やいたずらされそうな物の置かれている場所です。家庭用設置の際はそれを一番に考えます。

まず第一に、玄関前の訪問者を監視できる位置に設置しましょう。

これは防犯をしっかり行っているというアピールにもなりますし、来客の確認にも使えます。

センサーで自動録画機能が付いた物もありますから、不審者がうろうろしていた時も確認できるでしょう。

次に、いたずらされやすい駐車場です。

車を少し傷つけられただけで、修理にお金と時間がかかってしまいますから、夜間も撮影できるものや、センサーライト、アラームが付いたものを設置して追い払うのが効果的と言えます。

また、見通しの悪い場所にある勝手口は、玄関より狙われやすい場所です。

こちらも音や光で威嚇できるものを設置するといいでしょう。

雨風にさらされても安心な防滴・防水タイプがあります。

ストーカー被害に遭っている方や、目が離せないお子さんがいる場合は、室内にドーム型のカメラを設置する事もできます。

小型で目立ちませんし、全視野タイプもありますから部屋全体をフォローできるでしょう。

このように、家庭用防犯カメラは設置場所と用途によって使い分け、補助錠やセンサーライトなどと組み合わせる事で、防犯性をグッとアップすることができるのです。

是非、家庭用の防犯カメラをご検討ください!