当店総合ページTOP>工場用・倉庫用・防犯カメラTOPページ
このエントリーをはてなブックマークに追加 お気に入りに追加
SDカード録画カメラ動画でご紹介です。




▼工場・倉庫のポイント


工場・倉庫トの監視防犯カメラの選び方のポイントについてご説明致します。

工場・倉庫で大切な事は過酷な使用条件に耐え得るカメラを選ぶことです。

工場・倉庫では温度変化の上下が大きい場合があります。

また現場の業務形態(工場が溶鉱炉系・倉庫が冷蔵庫等)によりさらに激しい

環境が想定されます。





その1
▼設置する目的

倉庫・工場内の稼働状況、機械・装置の稼働状況、作業員様の管理の為の設置が多いと思われます。









その2
▼どのようなカメラを選ぶべきか?

ある程度の温度差や粉じんなどを考慮し、筒形がお勧めです。

筒形は防滴・防雨・防塵仕様ですので、倉庫・工場などの過酷な環境にも耐えられることが出来ます。






 





▼ご店舗様、事務所、病院様設置用としてお勧めの防犯カメララインナップです。


録画レコーダー不要でカメラ自身にSDカードを入れてそのSDカードで録画するカメラです。

設定やモニタリングはパソコンに接続して行います。

当社で一番人気のカメラです。


▼130万画素/SD録画一体型カメラ

・用途:ご法人・設備管理・家庭用他

・型番:ES-CW105SW/C

商品詳細ページへ


▼130万画素/SD録画一体型カメラ

・用途:ご法人・設備管理・家庭用他

・型番:ES-CD136SW/C

商品詳細ページへ

内臓SDで録画!レコーダーいらず!
家庭用録画機としても当然お勧めです!
内臓SDで録画!レコーダーいらず!
家庭用録画機としても当然お勧めです!
●SD200GBまで対応 ●SD200GBまで対応
●設置出来る面は天井・壁両方 ●設置出来る面は天井・壁両方
●画質は130万超高画質 ●画質は130万超高画質
●防滴防雨防塵(IP66) ●前面からの水気対応!
●2-5m広角レンズ搭載 ●2-5m広角レンズ搭載

▼まとめ

標準32GBで目安3.7日録画です。

動体検知録画も可能です。

完全防雨型です。

パソコンを接続してモニタリングや設定を行います。

ご家庭用としてもいかがでしょうか?

▼まとめ

標準32GBで目安3.7日録画です。

動体検知録画も可能です。

ドーム型ですが前面からの水には防水対応型です。

パソコンを接続してモニタリングや設定を行います。

ご家庭用としてもいかがでしょうか?

▼ダウンロード

録画日数表

取扱説明書

かんたん説明書

機器仕様書

▼ダウンロード

録画日数表

取扱説明書

かんたん説明書

機器仕様書



 



システム部類としては「AHD200万画素カメラ」で防犯カメラ単品商品になります。

※ケーブル・アダプタ別売りです。

防犯カメラの世界ですと、画質としてハイクラスになり200万画素あれば十分過ぎる程です。

従って、証拠能力の保全に優れております。

他システム部類としては「アナログ52万画素カメラ」があり、画像は低画質になりますが、価格は安価帯というメリットがあります。

●型番:ES-CW817Pシリーズ

・画像クリックで商品ページ

●型番:ES-CW883Pシリーズ

・画像クリックで商品ページ

●屋外・屋内可 ●屋外・屋内可
●保証は2年間 ●保証は2年間
●設置出来る面は天井・壁両方 ●設置出来る面は天井・壁両方
●画質は200万画高画質 ●画質は200万画高画質
●防滴防雨防塵(IP66) ●防滴防雨防塵(IP66)
●超広角型・固定 ●画角自由・手動可変


 



上記カメラの単品商品に対して、こちらは上記単品商品にレコーダーとケーブル・アダプタ・付属品(映像が出るまでのすべての付属品)が同梱されたセット商品です。

レコーダーも日本語メニューで使いやすく、お手軽にご導入頂けます。

●型番:ES-W817P/SET4シリーズ

・画像クリックで商品ページ

●型番:ES-W883P/SET4シリーズ

・画像クリックで商品ページ



 








▼工場・倉庫のQ&A


工場・倉庫の防犯カメラ・監視カメラについてお客様からご質問頂きましたものをご紹介いたします。

ご購入の際のご参考にして頂ければ幸いで御座います。

その他、工場・倉庫への設置・システムをご検討の際のご質問はお問合せください。





●ご質問例1

レンタル倉庫に設置予定ですが気温何℃まで耐えられますか?


▼ご回答例

これらカメラは-5℃〜40℃という事で設定させて頂いております。

工場・倉庫のご環境をお確かめの上、選定してください。



●ご質問例2

工場の水洗浄工程の場所に設置しますが相当水しぶきが飛びますがカメラは大丈夫ですか?


▼ご回答例

はい、大丈夫です。

当防犯カメラは防水規格でIP66という評価が付いており、これは防水規格では最高ランクですのでご心配はりません。

ただし、カメラへの入線口部分の処理だけは施工時厳重に行ってください。

通常であれば入線口からも水は方向的に侵入しません。

工場・倉庫には最適です。



●ご質問例3

設置は簡単ですか?初心者にも出来ますか?


▼ご回答例

規模によると思われます。

当防犯カメラは日曜大工程度の作業量をイメージして頂くと分かり易いと思います。

ですので通常であれば何ら問題なく施工は出来るはずです。

しかし、工場規模になりますとケーブル工事の際、他の設備にも気を遣って作業しなかればいけない場合が多いです。

工場の場合は電気工事業者様による設置工事が望ましいです。



●ご質問例4

工場設置予定ですが取付面が特殊で、特注の金具が必要になりそうです。

こちらから設置写真や寸法を送りますので、特注で板金を製作してもらうことは可能ですか


▼ご回答例

はい、可能です。

当店はあらゆる形の防犯カメラ用金具も製作いたします。お気軽にご相談ください。

工場・倉庫の環境に合う板金を製作いたします。





 






▼店舗・事務所・病院用に関して弊社スタッフより



工場・倉庫で多いお話は、現場での作業員の方の安全、商品・在庫管理、製作物製造過程監視が殆どです。

工場・倉庫は危険がたくさんある現場です。

防犯カメラも安全第一の現場に一役買っていると思うとうれしくなります^^。





 






▼倉庫・工場用のコラム


▼倉庫・工場用のに取り付ける必要性と効果

製造業やそれに類似する事業を営んでいる方にとって、倉庫・工場用にある資材の盗難については常に心配されることだと思います。

倉庫・工場用から持ち去られたものは現在金属は高値で取引されますので、そういったものを保管している倉庫・工場用は特に危険であると言えます。

また放火等もありえますので、こちらも防ぎたいものです。

倉庫・工場用が稼働しているときにはある程度人が動いているので犯罪は起こりにくいのですが、夜間の誰もいなくなった時間はやはり発生確率が高まります。

こういう場合の倉庫・工場用の対策はやはり防犯カメラが有効です。

犯罪の抑止力に繋がりますし、万が一犯罪が起こってしまった場合には検挙にも繋がります。

また防犯カメラは窃盗などの外部の事柄以外にも使われるようになってきました。

トラックやフォークリフトなどを扱うところでは安全管理にも使うことが出来ますし、ラインの工程がある会社では不良品の流出を防ぐためにも使われています。

倉庫・工場用でそのような用途での設置が多くなってきています。

倉庫・工場用の防犯カメラの費用につきましては、機材の質やセキュリティー会社によっても違いますが設置の工事費込みで10万円程度からあります。

監視やパトロールなどを頼む場合には別途月額利用料金を支払う必要があります。

こちらは倉庫・工場用の規模にもよりますが、月額2万円位からあります。

費用が掛かるものですが会社の財産を守るという意味でも防犯は大切なことです。

是非、倉庫・工場用として検討の参考にしてみてください。




▼倉庫・工場用に防犯カメラについて

最近では物騒になり盗難などの犯罪が多くなり倉庫・工場用で防犯カメラを設置をする事ができ不審者が立ち入らないようにする事ができるので、簡単に倉庫・工場用の防犯対策をして犯罪予防をする事ができます。

また多くのメーカーから防犯カメラが販売されているので価格や使いやすさなど色々な面で比較をして一番効率のいい物を選んで利用をする事ができるので便利な世の中になっています。

そしてインターネットができるようになり便利で、防犯カメラについて多くの情報を簡単に手に入れる事ができ、ホームページなどには詳しい内容が掲載されているので非常に理解がしやすくなっています。

また防犯カメラや設置費用などの見積もり請求もインターネットででき、設置も専門の業者さんが設置をしてくれるので安心です。

そして素人でも設置できる防犯カメラも販売しているので経費の節約にも繋がるので経済的に防犯対策できます。

またインターネットのクチコミサイト等には、実際に倉庫・工場用に防犯カメラを設置している人の体験談なども多く書き込まれているので非常に参考にもなり、初めて倉庫・工場用に防犯カメラを設置する人には安心をする事ができ、大事な工場や倉庫を守り、快適な生活を送る事ができます。

是非、倉庫・工場用の防犯カメラをご検討ください。




▼倉庫・工場用に設置する防犯カメラの選び方

防犯カメラは対象を撮影することで空き巣や窃盗などの犯罪被害の証拠を映像記録として残すことが出来る防犯機器です。

また、目立つ場所に取り付けることで犯罪に対する高い抑止効果を得ることが出来るのも他の防犯機器には無い特徴なので、様々な場所で幅広く用いられています。

特に倉庫・工場など、建物が広く資材や設備が大量に置かれている施設は人の目が届きにくいことから、防犯カメラによる犯罪被害への対策が不可欠です。

倉庫・工場では資材などの盗難被害が発生しやすいことから、映像を証拠として残すために撮影機能が優れている防犯カメラを設置することが大切です。

特に作業員がいない時間帯は犯罪被害に遭いやすいことから、暗所でも鮮明な映像で撮影できる機能を持つ高品質の機器を選択する必要があります。

防犯カメラは多機能な製品が多いことから高額になりやすい傾向があります。
そのため、場合によっては外観が本物のカメラと同様のダミーを設置することで防犯対策に要するコストを抑える工夫が求められます。

その一方で、倉庫・工場では高価な設備や資材を用いることから、防犯性を低下させないように防犯カメラとダミーの使い分けには細心の注意を払うように心がけます。

倉庫・工場用の防犯カメラはお勧めです。