当店総合ページTOP>駐車場・車庫用・防犯カメラTOPページ
SDカード録画カメラ動画でご紹介です。



当店へのお客様の声・口コミ メールでの問い合わせフォーム
このエントリーをはてなブックマークに追加 お気に入りに追加

▼駐車場・車庫用のポイント


駐車場・車庫用の監視防犯カメラの選び方や設置のポイントについて
ご説明致します。ここでのポイントは何と言っても目立たせるという事尽きる
と思います。盗難・車上荒らし犯にあえて監視防犯カメラを気付かせて犯罪予防を
最優先とする設置方法です。詳しい解説は下記をご覧ください。
駐車場・車庫用のポイントをまとめております。

▼駐車場・車庫用・おすすめ



レコーダーがなくてもこのSDカードがあれば録画出来てしまう優れものです!使うメモリーカードはmicroSDカードの標準で32GBで最大200GBまで増強可能です。動体検知録画(何か映像に動きがあった場合のみ録画)やスケジュール録画完備!映像も最大130万画素という超高画質で録画します。

モニタリングや設定変更操作はパソコンで行います。駐車場・車庫用他いろいろな目的でお使い頂けます。


駐車場・車庫用に最適!
(型番:ES-CW105SW/C)
商品詳細ページへ

駐車場・車庫用に最適!
(型番:ES-CD136SW/C)
商品詳細ページへ
SDカードで録画!レコーダーいらず!
駐車場・車庫用おすすめ!
SD200GBまで対応
設置出来る面は天井・壁両方
画質は130万超高画質
防滴防雨防塵(IP66) 前面からの水気対応!
2-5m広角レンズ搭載
▼まとめ▼
標準32GBで目安3.7日記録です。
動体検知録画も可能です。
完全防雨型です。
パソコンを接続してモニタ
リングや設定を行います。
ご家庭用としてもいかがでしょうか?
▼ダウンロード▼
録画日数表
取扱説明書
かんたん説明書
機器仕様書
▼ダウンロード▼
録画日数表
取扱説明書
かんたん説明書
機器仕様書




▼設置する目的



ご家庭の駐車場・車庫と月極め・時間貸しの駐車場・車庫とでは設置する目的が異なります。


,寛板輙僉γ鷦崗譟車庫では車上荒らし・盗難に遭ってしまい、その後の対策・防止。

月極め・時間貸しの駐車場・車庫では、精算機の監視・車上荒らし・盗難対策。


というように分かれる傾向があります。

駐車場・車庫では無人になる時間帯が多いので、やはり犯罪が多発傾向にありますので、万全なセキュリティ対策を行う必要があります。



▼上記´△任侶曽と設置方法



駐車場・車庫では監視防犯カメラを設置したからには、車上荒らし・盗難は避けたいところです。

また一般のご家庭の駐車場・車庫、時間貸し駐車場・車庫の場合割合的には屋外の方が多いと思います。

この2点の観点で、犯罪の抑止効果があって、雨・風に対応するものを選定する必要があります。

また今までの、お客様お取引させて頂いたデータより、駐車場・車庫には筒形が最適です。

当然ながらドーム型という選択肢もあります。

ありますが例えば、駐車場・車庫で既に車上荒らし・盗難に遭ってしまい、再犯の可能性があり、犯人を特定したい場合は目立たず設置できるドーム型がお勧めです。



▼屋内設置か?屋外設置か?



前項では、


・一般のご家庭の駐車場・車庫、時間貸し駐車場・車庫の場合割合的には屋外が多い


とご説明しました。

屋内設置か屋外設置かは前項の設置方法をご参考の上、決定してください。



▼夜間監視も必要かどうか?



駐車場・車庫は無人の時間が多いです。

また車上荒らし・盗難は圧倒的に夜間が多いので、夜間監視可能な赤外線暗視LED搭載(照明がなくても被写体に赤外線を浴びせて白黒で映像として被写体を捉えます)の監視防犯カメラを必ず選んでください。



▼録画をどのように行うか?



以下の2通りが考えられます。


===============================================================

A.録画レコーダーを設置する(監視防犯カメラ・レコーダー間は配線が必要)


▼メリット:

確実な監視・録画を行うことが出来ます。

録画はHDD録画なので、長い日数の録画が可能です。


▼デメリット:

配線・ケーブル工事が発生するので、その分の費用や施工方法の検討が必要です。

その配線(カメラ⇔レコーダー)は以下のように引き込みする必要があります。


・ご家庭用の駐車場・車庫の場合→家の中へ引き込み

・月極め・時間貸しの駐車場・車庫の場合→精算機や照明ポールにキャビネット(施工・設置例)を設置して、その中にレコーダーを設置。

そしてこの中にケーブルを引き込み(屋外の場合の配線ルートはPF管(使用・商品例)で敷設する必要があります。)


ですので、施工・設置の手間・費用が小さくありません。

===============================================================

B.SDカード録画型・監視・防犯カメラ自身で録画(電源のみ配線が必要または本体直近にコンセントがあれば可)


▼メリット:

配線は電源だけでいいので、設置方法が上記Aよりは格段に簡単です。

駐車場・車庫の場合はこちらの商品が最近はとても人気でおすすめです。


▼デメリット:

常時モニタリングを行わない状態での設置が殆どの為、定期点検・確認をしない限り故障時は気付く事が出来ません。

またmicroSDカード特性上、録画日数が少なく、HDDよりは寿命は短いです。

更にちょっと高所に設置した場合、SDカードは本体内部にあるのでいちいち脚立などを使って取り出さないといけないので手間が増えてしまいます。


この商品は→コチラ


▼商材・画素数の選定



画素数とはこの数値が大きければ大きいほど鮮明な映像が表示・録画出来るという指標です。

当店では、


.▲淵蹈娃毅暇画素シリーズ→コチラ

■腺硲庁横娃伊画素シリーズ→★駐車場・車庫用お勧め・コチラ

SDカード130万画素シリーズ→★駐車場・車庫用お勧め・コチラ


当店所見ですが、アナログ52万画素シリーズはやがて市場からは衰退傾向になります。

どんなに安価帯でも100万画素以上は欲しいところです。

また画像の鮮明さを求めるのであれば、また駐車場・車庫の場合様へは△をお勧めします。

証拠能力などの点でも同じことが言えます。



▼ネットワーク遠隔監視について



駐車場・車庫はどうしても無人になる時間が多いです。

そこで、ネットワーク遠隔監視をご希望のお客様が多くなってきています。

ネットワーク遠隔は地域性にもよりますがほとんどは無線タイプのモバイルルーターを設置できればネットワーク遠隔監視はさほど難しくはありません。

ネットワーク遠隔監視のコンサルタントや技術支援も行っております。

駐車場・車庫のネットワーク遠隔監視についても是非当店にご相談ください。



▼その他駐車場・車庫について



駐車場・車庫は身近なところでは一番狙われやすいところです。

近年、ご家庭用や月極めや時間貸しの駐車場・車庫は車上荒らし・盗難が残念ながら右肩上がりでその勢いは緩む様子はありません。

セキュリティ対策で導入されるお客様がかなり増えてきております。

車両自体にもセキュリティ商品は多々ありますが、理想としてはセキュリティ商品と監視・防犯カメラの併用をおすすめします。

駐車場・車庫は車は勿論、バイク・自転車やちょっとした備品なども置いてあるケースがよくあります。

相対的なセキュリティ対策を行うことにより被害に合う確率はかなり下がってきています。

また月極めや時間貸しの駐車場・車庫の場合は、利用する側のお客様の中には監視防犯カメラの設置の有無やその他セキュリティ対策が整備されているか否かが利用ポイントにしている場合もあります。

前項では、ネットワーク遠隔監視についても触れていますが、時間貸し駐車場・車庫は殆どがネットワーク遠隔監視が出来る設備になっていると思います。

今後、駐車場・車庫のセキュリティ対策はよる普及・強力になっていくと思われます。

実例紹介・技術支援のお問い合わせお待ちしております!



▼駐車場・車庫への設置・施工は?



正直申し上げまして、駐車場・車庫の監視防犯カメラ施工は施工業社でなかれば構築は難しいと思われます。

当社は施工は行っておりませんが、以下のエリアの場合、専門の施工業者のご紹介が可能です。


・神奈川県東部

・東京23区と西東京エリア一部

・千葉県北部エリア一部


です。

それ以外のご地域様に関しましては、ご紹介サポートは出来兼ねますが、電気工事業者様であれば施工可能な範囲になります。

接続方法や機能の内容などは、その工事業者様よりお問い合わせ頂ければお電話でサポートさせて頂きます。

駐車場・車庫の配線・配管工事であればむしろ電気工事業者様の方が円滑に行く場合も多いです。



▼駐車場・車庫用のQ&A



駐車場・車庫用の防犯カメラ・監視カメラについてお客様からご質問頂きましたものをご紹介いたします。

ご購入の際のご参考にして頂ければ幸いで御座います。

その他、駐車場・車庫への設置・システムをご検討の際のご質問はお問合せください。



●Q1.駐車場・車庫にドーム型は適しませんか?


上記も書かせて頂きましたように、駐車場・車庫はとにかく目立たせることが肝心です。

ドーム型ですと、目立ちにくい為、抑止効果が出ません。

また駐車場・車庫という場所柄、雨がかかる・ホコリが舞う窓の劣悪な環境の中の丁稚も考えられます。


●Q2.防犯監視カメラを駐車場・車庫に設置した場合、ご来客や通行人から見た感じものものしい感じになりませんでしょうか?


確かにそのようになるという懸念を抱く方は多いです。

しかし、現在はご家庭にも防犯機器はあかなり普及しておりまた街中でも設置されているのはごく当たり前になってきています。

その分、皆様のお目に触れる機会も多く(見慣れてきている)なってきていますので、特に何も思わないという方が多いのが現状です。


●Q3.設置は簡単ですか?初心者にも出来ますか?


上記の「▼録画をどのように行うか?」をご覧ください。


・配線の引き込み

・電源を新たに設けなければならない場合

・配管工事(ケーブルを隠ぺい・保護するための管)が発生する場合

・設置しようとしている面がコンクリートなどの固い材質・ポールなどの場合


は電気店や電気工事業者様などの施工業者様にご依頼頂いた方が間違いないと思います。

日曜大工がお得意な方は規模によりますがチャレンジ頂くのも良いと思います。

もし配線等でご不明な点が御座いましたら、お電話で丁寧にご説明させて頂きながらの作業も大歓迎で御座います。


●Q4.このページの紹介している監視防犯カメラはは駐車場・車庫用とありますが、他用途でも適合しますか?


はい、当然可能です。

確かにこのページでは駐車場・車庫用と謳っておりますが、基本的にはマルチに対応出来るものが殆どです。

ここでは駐車場・車庫用でご紹介しており、もっとも適合している商品という事です。

ですので駐車場・車庫用でなくとも当然ご利用頂けます。



▼駐車場・車庫用防犯対策コラム1



▼駐車場・車庫用の犯人って?



駐車場・車庫はセキュリティ対策は絶対に必要です。

私の家はどこにでもあるような住宅池で、人通りも多いのですがそんな環境なのにご近所に盗難が入りました。

なにを盗まれたかというと、買ったばかりの高級車だというのです。

被害者の方の話しでは、駐車場・車庫の門は閉まっていたということと、鍵も当然ですがきちんとかけていたのに、車を盗まれてしまったということです。

警察がきていろいろと調べたらしいのですが、結局盗難車はみつからなかったということです。

警察の話しではいま、このような自宅の駐車場から高級車が盗まれる手口がとても増えているということでした。

当然単独犯ではなくて、チームで車を狙って犯行に及んでいるのではないかということでした。

そして、このような事件が解決にいたらない理由は、盗んだらすぐに解体してしまって海外に運ぶ業者がいるからだというのです。

こうなってくるとまるで映画の中の話しのようですが、実際に身近なことで盗難がおこっているということなのです。

ではどのような対策を私たちはとったほうがいいのでしょうか?

それは、駐車場・車庫に防犯カメラを設置するということになります。

さらに車専用のセキュリティ対策用品を装備させるということです。

しっかり録画をすることによって、犯罪を未然に防ぎ有事の際は犯人を特定することができるのです。

また犯人に駐車場・車庫用の監視防犯カメラがあるということで、あきらめさせる効果もあるといいます。

仮に犯罪が起こったとしても、録画していくことで、犯人逮捕の決め手になるともいえます。

さらには、家の周りに樹木があるときは、小さく切ってだれからも、みえる環境にしておくことも大切でしょう。



▼車上荒らし・盗難の防止に



駐車場・車庫は車を止めたり出発する人が、たまに出入りする程度で、管理人がいない限りは、基本的に無人です。

無人の広大なスペースに、高価な財産が並んでいるわけです。

高価な財産というのは、車はもちろんのこと、カーナビやカーオーディオなどの付属品、そして車内にうっかり残してしまった貴重品などです。

最近では窃盗犯の手口は巧妙になっており、車上荒らし・盗難により内部の付属品や貴重品などが奪われるのはもちろんのこと、車そのものが一瞬にして盗まれることがあります。

こうした犯罪を防ぐためにも、駐車場・車庫の防犯カメラの設置は不可欠といえるでしょう。

個人宅のガレージなどはもちろん、個人や法人で駐車場を経営している方は、直ぐに設置してほしいところです。

駐車料金をとって貸している以上、もしそこで犯罪被害に遭ったとなれば、注意や必要な配慮を怠ったとして賠償請求を起こされるかもしれません。

駐車場・車庫用の防犯カメラには不審者や窃盗犯を寄せ付けない効果があるほか、万が一、実際に車上荒らし・盗難等が起きてしまった場合に、警察が捜査をするための有力な資料を提供してくれます。

窃盗事件だけでなく、人気のない場所では傷害事件や殺人事件等の発生リスクもあり、こうしたケースでも、駐車場・車庫用の防犯カメラの画像が犯人検挙のための有力な手掛かりとなるのです。

経営する駐車場の信用維持や賠償金の支払いを避けるため、さらに社会的な責任としてスムーズな犯人検挙に協力するためにも、設置するのがおすすめです。



▼防犯カメラは利用しやすい駐車場を作る



現在、駐車場・車庫の監視防犯カメラは重要な犯罪抑止力となっています。

こういった場所では毎日のように車上荒らしや盗難、自転車泥棒、故意に車のタイヤをパンクさせるなどの窃盗やいたずらが起きており、これらを防ぐために監視カメラが役に立っています。

自転車泥棒と車上荒らし・盗難はその6割が駐車場で起こっており、車上荒らし・盗難の中でも6割が鍵のかかっている車から盗難されている状況です。

このような犯罪を防ぐためには、車や自転車を停める場所には高さのあるフェンスと明るい照明、そして駐車場・車庫用の防犯機器といった設備をすべて設置するのが最低限の条件であるといわれています。

しかしこのようなものを完備するのはなかなか容易なことではありません。

車を停める場所といってもコインパーキングや個人経営のもの、月極のものなど様々なタイプがあり、本格的なセキュリティ対策を導入することはコスト的にも難しいという実情があります。

とはいうものの、マンションや個人で経営するところの場合、利用者からの要望に応えるため、採算を度外視してそして駐車場・車庫のセキュリティ機器を取りつけようという動きが高まっています。

こういったところでは、わざと車体に傷をつける事件や当て逃げが起きた場合、事故やいたずらなのか、それとも誰かの恨みによる犯行なのかということを知りたい人が多いからです。

一方大規模な駐車場・車庫では中でトラブルや事故が多く発生するため、カメラ導入は不可欠となります。

また、多くの車を収容して駐車料金を回収できますので、カメラを設置してもコストを回収しやすいです。

駐車場・車庫用・防犯カメラ販売|エレックスシステムAll Rights Reserved.